ride_turtle log

カエルのように跳んでみたい

群馬2day

一年ぶりの群馬cscです

 

金曜移動で6時発の18時に買い出しすませて宿に到着

cscふもとの高原ハウスさん

本日は日がくれて疲れもあるのでノーライド

 

day1

8時会場入り

レースは14時からということで...

 

気温10℃前後の中、特に冬服の用意もないので車内に引きこもり

 

レース開始時には13℃はあったので夏装備で

40分ほどアップして3列目くらいでレーススタート

 

ホームストレート登って下り

本当自分でもわからないくらい恐かった

コーナーが怖いとかではなく集団にいるのが恐かった

 

耐えられなくて集団のケツまで下がる

ペースはまぁ耐えられそう

このままケツで...と5周目だったか

 

ヘアピンあたりでペースアップがかかり集団後方のみ一列になりはじめて...心臓破りを称え下りも耐えたが...

最終コーナーの立ち上がりで縦に伸びた時に力尽きてしまいケツの二人で置いていかれた

 

7周目にはおろされました

下がったのが完全にダメなパターンで

2周もすれば恐怖心は抜けていたのであがっておかないとダメでした

あと正直夏装備だと寒かった

 

夜はイナーメメンバーと合流で同じ旅館

頼んでおいた鯉の刺身がやはり美味しかったな

 

day2

 

7:30会場入り

レースは12時から

 

前日より寒く6℃ほどか雪がちらついてる

ちなみにサクラもまだ咲いてません

 

車内待機

ローラーでアップをはじめても寒い

迷わず冬用インナーにアームウォーマー

前日に心拍あげているのでアップは短めに

 

今日は最低でも後ろに5人ほどいる位置で

最初の6周が速い...心臓破りは下ハンで耐える

あとオシッコしたいのをずっと耐えてました

 

今にも千切れそうだったが逃げが決まってサイクリングペースに

5周ほどサイクリング、とりあえずジェル補給

オシッコしたいがそんな技術と余裕はなく

最悪レーパンにするつもりで...

 

逃げと4分半開き始めたあたりでさすがにペースアップ

心肺的にはそんなにキツくないペースだったけど徐々に脚が

 

13周目の心肺破り

下ハンで耐えていたツケが前モモに直撃

つるのか肉離れになりそうなのか脚がとまってしまい心肺破りで集団離脱

 

もうすでに僕の後ろはリタイヤしたようで一人で2周してdnf

 

2時間以上jptの集団で走ったのは始めてて嬉しくもあるが話にならないなとも思う

 

 

広告を非表示にする